CONCERT

Sound Inn S meets billboard classicsミュージカルスターズ シンフォニーポップス コンサート

本公演は終了いたしました。

ご来場いただきましたお客様、
誠にありがとうございました。

【TV放映予定】

3月27日に開催された「Sound Inn S meets billboard classics ミュージカルスターズ シンフォニーポップス コンサート」の模様が、
BS-TBSにて4月16日・5月21日・6月18日の3回に分けて放映予定です。

BS-TBS「Sound Inn “S”」
番組公式ページはこちら

4月16日(土) 18:30-19:00
放映曲
「タラのテーマ」
「時が来た/佐藤隆紀(LE VELVETS)」
「揺るがぬ真実/小池徹平」
「Journey to The Past/愛希れいか 桜井玲香」
「二人の男/佐藤隆紀 東啓介」

◆ ◆ ◆ 

「Sound Inn S」 x 「billboard classics」 最高峰のサウンドで創る“一夜限りのステージ”

最高のサウンドで番組オリジナルのセッションをお届けしている「Sound Inn S」が、
シンフォニーとヴォーカリストの組合せで、これまで多くの音楽ファンを魅了して来た「billboard classics」とコラボレート。
両者の強みが相乗効果となり、新たな”シンフォニーポップス”の世界を創り出します。

今回は東京フィルハーモニー交響楽団に日本を代表するスタジオミュージシャンを加えた豪華なサウンドで、
ミュージカルのヴォーカリストと共に一夜限りのステージを創っていきます。
音楽監督に斎藤ネコを迎え美しく創造的なアレンジで、
映画・ミュージカル・アニメーションの厳選ナンバーをお届けします。

◆ ◆ ◆ 


♪ 出演者からのコメント ♪

◯小池徹平
キンキーブーツより「The Soul Of A Man」。
「僕にとって大切で大好きなミュージカル「キンキーブーツ」で思い入れのある楽曲です。
皆さまの前で歌える事を、とても楽しみにしています!」

◯佐藤隆紀(LE VELVETS)
「東くんアルマンとの幻の共演!! 恋に揺れる男と男のぶつかり合い「MAN TO MAN」を歌わせていただきます!皆様、お楽しみに!!」

◯愛希れいか
「エリザベートより「私だけに」。 一番好きな曲で、一番難しい曲です。
みなさまに少しでも前向きな気持ちになって頂けますように…。 心を込めて歌わせて頂きます。 宜しくお願い致します。」

◯桜井玲香
ゴーストより「With You」。
「約1年振りに披露させていただくこと、個人的にとても好きな楽曲なので、自分自身楽しみながら披露出来ればと思います。」

◯東啓介
「佐藤さんとマタ・ハリから「二人の男」という曲を歌わせて頂きます!
マタ・ハリが初めて共演した作品ではありますが、実は舞台上で一緒にやることはありませんでした。
この機会に是非一緒に歌いたい!と思いこの曲を選ばせて頂きました。
幻のラドゥー、アルマンの対峙を是非ご期待ください!」

〇国山ハセン(MC・TBSアナウンサー)
「華やかな舞台で進行を努めさせて頂ける事を大変光栄に思います。
美しいミュージカルスターの歌声と豪華なサウンドに圧倒される事間違いなし、私は既にワクワク、ソワソワしています。笑
一緒に音楽を楽しみましょう、是非ご覧下さい!」

〇近藤夏子(MC・TBSアナウンサー)
「大変豪華な舞台の進行を務められること、とても嬉しく思っております。
最高のサウンドと素晴らしいミュージカルスターの歌声で創る一夜限りのステージ。今から楽しみで待ちきれませんっ!
心から音楽に浸る日を、一緒に過ごしましょう。ご期待ください!」

◆ ◆ ◆


【公演セットリスト(随時更新)】

「Man to Man」佐藤隆紀&東啓介

「With You」桜井玲香

「Soul of A Man」小池徹平

「私だけに」愛希れいか

「Waving Through A Window」東啓介

「民衆の歌〜ワン・デイ・モア」全員

and more…

SCHEDULE

2022年3月27日(日) 開場17:00 開演18:00 中野サンプラザホール ※終演

DETAIL

主催・企画制作 TBSテレビ / ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク) / PLoT
出演 小池徹平、佐藤隆紀(LE VELVETS)、愛希れいか、桜井玲香、東啓介
音楽監督・指揮

斎藤ネコ

演奏

東京フィルハーモニー交響楽団、“Sound Inn S” Special Band(Piano 大嵜慶子、Drums 伊藤史朗、Bass 一本茂樹、Guitar 古川昌義、Keyboard 園田 涼、Harp 朝川朋之、manipulator 宇野克郎)

MC

国山ハセン、近藤夏子(TBSアナウンサー)

 

TICKET

 

チケット

11,000円(全席指定・税込)
お一人様1公演につき4枚まで

----------------------------

一般発売

2022年3月13日(日) 10:00

ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス

----------------------------

先行販売

■出演者FC先行(抽選)
受付期間などの詳細は各出演者公式ファンクラブの情報をご確認ください。

----------

■公演オフィシャル先行(抽選)

受付期間:2022年3月1日(火) 15:00~2022年3月6日(日) 23:59
受付URL: https://l-tike.com/st1/sis-hp
----------


■Club BBL会員先行(抽選)

受付期間:2022年3月3日(木) 15:002022年3月6日(日) 23:59
当落確認・入金期間:2022年3月9日(水) 15:00 2022年3月10日(日) 23:00
受付URL: https://l-tike.com/st1/clubbbl-ticket0327

Club BBL会員ご登録に関するお問合せ 
Club BBL事務局:03-3479-4141(当面の間平日12:0017:00)
----------
■各プレイガイド先行(抽選)
受付期間:2022年3月3日(木) ~ 3月6日(日)

ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス
----------------------------

注意事項

未就学児入場不可
チケットはお一人様1枚必要です。
収容率は政府の方針、感染状況等により判断いたします。なお収容率100%で実施する場合、前後左右を空けずにお座りいただくことになりますので予めご了承ください。
チケット購入の際は必ず公式サイトに掲載している注意事項をご確認の上、チケットをお求めください。
チケットを紛失された方、または当日にチケットをお忘れになった方はチケットがなければどのような場合でもご入場できません。
本公演購入時にご登録の氏名、緊急連絡先等は、万が一来場者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合など、
必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。
その他、当日の感染予防対策におきましては、公式サイトをご参照ください。
車椅子をご利用のお客様は、下記、運営までお電話にてお問合せください。
----------------------------

お問合せ

DISK GARAGE
webお問合せフォーム https://www.diskgarage.com/form/info
カスタマーセンター 050-5533-0888(平日12:00-15:00)

----------------------------

〇ご来場のお客様への注意事項とお願い

・会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。
・開演中に歓声をあげること、開場時にロビーで歓談すること等はご遠慮ください。
・常時着席でのご観覧となります。
・本公演は通常座席にて販売いたします。
・本公演では撮影、収録が入ります。あらかじめご了承ください。

政府および開催地自治体の対処方針、ならびに各行政機関・公演会場策定のイベント開催に関するガイドラインに沿った対策を講じ開催、運営を行ってまいります。今後、情報や条件の変更など、お客様にはご不便をおかけする場合もございますが、ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

イベント開催時のチェックリスト(東京都の様式による)

PROFILE

小池徹平

小池徹平

2001年、第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを獲得。
2002年、CX系7月クールドラマ「天体観測」にてドラマデビュー。
同年、同プロダクション所属のウエンツ瑛士と「WaT」を結成し、音楽活動を開始。
2005年、シングル「僕のキモチ」でメジャーデビューし、史上最速で紅白歌合戦に出場。
2008年、「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎」で連続ドラマ初主演を果たし、同年公開された主演映画「ホームレス中学生」にて日本アカデミー新人賞を授賞する。
2012年、岩松了演出舞台「シダの群れ〜純情巡礼編」にて舞台初出演し、その後は数々の舞台・ミュージカル作品に出演する。
2017年、前年に出演した舞台での演技が評価され、第42回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞する。

佐藤隆紀(LE VELVETS)

佐藤隆紀(LE VELVETS)

1986年2月5日福島生まれ。国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。
クラシックを中心に独自の世界を創り上げるヴォーカルグループ『LE VELVETS』(ル ヴェルヴェッツ )のテノールとしてデビュー。毎年全国でのコンサートを開催しており、2022年6月には東京と横浜で『LEVELVETS コンサート2022「Because of you」〜僕らは歌う〜』が決定。
またソロ活動では、2015年『タイタニック』でミュージカル初出演を皮切りに、『マリーアントワネット』『スカーレット・ピンパーネル』『エリザベート』『キューティ・ブロンド』『マタハリ』のほか、日本人唯一のメインキャストとして『CHESS THE MUSICAL』に出演。
2019年、2021年には、30代でミュージカル『レ・ミゼラブル』でジャン・バルジャンを務め上げた。
2022年秋からは、ミュージカル『エリザベート』の出演も決定している。

愛希れいか

愛希れいか

1991年8月21日生まれ。福井県出身。
2009年3月、「宝塚歌劇団」に95期生として入団。同年、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で男役として初舞台、月組に配属。2011年に娘役に転向し、翌年(2012年)、月組トップ娘役に就任。2018年に「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」エリザベート役をもって宝塚歌劇団を退団。退団後は「エリザベート」や「ファントム」「フラッシュダンス」「マタ・ハリ」など数多くのミュージカルに出演。昨年は「泥人魚」でストレートプレイ初出演を果たした。NHK「青天を衝け」やCX「潜水艦カッペリーニ号の冒険」で映像作品にも出演。

桜井玲香

桜井玲香

2011年に乃木坂46の1期生としてデビュー。初代キャプテンとしてグループを率いた後、2019年9月に卒業。
以降は俳優としてキャリアをスタートさせる。
卒業後の主な出演作にミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」、「フラッシュダンス」、「ゴースト」など。
表現力に定評がありコンスタントにステージに立ち続けている。
またドラマ「お耳に合いましたら。」(テレビ東京)、「東京放置食堂」(テレビ東京)などの話題作品にも出演。
2021年11月5日公開の『シノノメ色の週末』で映画初主演。
雑誌「CLASSY.」のレギュラーモデルを務めている。

東啓介

東啓介
1995年7月14日生まれ、東京都出身。2013年デビュー。 近年はミュージカル作品を中心に活躍しており、主な出演作としてはミュージカル『ダンス・ オブ・ヴァンパイア』や『イン・ザ・ハイツ』、『マタ・ハリ』などに出演。現在は、TBS火曜ドラマ「ファイトソング」に出演中。そして秋に開幕するミュージカル『ジャージー・ボーイズ』にボブ・ゴーディオ役で出演が決定している。

斎藤ネコ(音楽監督)

斎藤ネコ(音楽監督)

1959年5月29日生まれ(B型)
東京芸術大学音楽学部作曲科卒業
数多くのCM音楽や、アーティストの作曲、編曲、アルバムプロデュースなどを手がける。守備範囲はクラシックからハードロックまで幅広い。
おじいさんになっても子供でいられるような人生を目指し、飲酒鑑賞に適した音作りを心がけている。
多分.....。

主な作品・・・新国立劇場「城」、世田谷パブリックシアター「審判」、シアターコクーン「黴菌」、結城座「三島近代能楽集」、流山児事務所「アトミック☆ストーム」、群馬交響楽団「100万回生きたねこ」、南こうせつ「CONCERT IN 武道館」、椎名林檎「Ringo EXPo08」、齊藤美音子・独舞「てすり」東京事変「Bon Voyage」、NHK「おかあさんといっしょ」ポコポッテイト、PARCO劇場「リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~」、石川さゆり「ウィスキーがお好きでしょ」、森山直太朗「遠くへ行きたい」、藤あや子「夢のまにまに」、AI「アルデバラン」等

日本作編曲家協会元理事
日本音楽著作権協会正会員

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立。日本で最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約160名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督にチョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者にミハイル・プレトニョフを擁する。Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会や「渋谷/平日/休日の午後のコンサート」等の自主公演、新国立劇場等でのオペラ・バレエ演奏、『名曲アルバム』『NHKニューイヤーオペラコンサート』『題名のない音楽会』『東急ジルベスターコンサート』『NHK紅白歌合戦』などの放送演奏の他、各地学校等での訪問コンサート等により、全国の音楽ファンに親しまれる存在として、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。海外公演も積極的に行い、国内外から高い評価と注目を集めている。2020~21年のコロナ禍における取り組みはMBS『情熱大陸』、NHK BS1『BS1スペシャル 必ずよみがえる~魂のオーケストラ 1年半の闘い~』などのドキュメンタリー番組で取り上げられた。
1989年よりBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト https://www.tpo.or.jp/
Facebook /TokyoPhilharmonic/
Twitter @tpo1911
Instagram tokyophilharmonicorchestra

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。