Billboard Conference

ビルボードがプロデュースする、社会的テーマを題材に音楽と異分野がセッションするライブとトークによるエンタテインメント感溢れるカンファレンス。

Top Page


マタニティと音楽の調和(シンフォニー)~吉田恭子ヴァイオリン演奏&森本義晴(医学博士)トーク~

2012年3月21日(水) 開演 午後2時 ※開場 午後1時(終演 午後4時予定 (会場:兵庫県立芸術センター大ホール(KOBELCOホール))

マタニティと音楽の調和(シンフォニー)~吉田恭子ヴァイオリン演奏&森本義晴(医学博士)トーク~

音楽とマタニティの関係をヴァイオリン奏者吉田恭子の演奏を専門家の解説を交えながら解き明かします。舞台では、森本博士が胎教について長年培ってきた研究題材をベースとした基調講演を行い、その後、マタニティー生活における実践的な音楽の活用を演奏と森本博士とのトークを交えながら披露していきます。

Detail

吉田恭子(ヴァイオリン奏者)

吉田恭子(ヴァイオリン奏者)

桐朋学園大学音楽学部卒業。文化庁芸術家海外派遣研修生として英国ギルドホール音楽院、さらに米国マンハッタン音楽院へ留学。巨匠アーロン・ロザンドに師事。世界各國の音楽祭に参加。ニューヨークを拠点に多岐にわたる演奏活動を行い、数々の賞を受賞。「研ぎ澄まされた感性や情感を楽器を通して偽りなく表現できるヴァイオリニスト」と絶賛される。

2001 年コロンビアミュージックエンタテインメントより2 枚同時発売によるCDデビュー。全国各地でリサイタルを行う他、日本の主要オーケストラと共演をするなど活躍が目覚ましい。

雑誌、新聞、メディア等に様々な活動を取り上げられ、NHK「カラヤン生誕100 年記念・特別番組」、テレビ東京「みゅーじん」、テレビ朝日「題名のない音楽会21」、「徹子の部屋」等に出演し話題を呼ぶ。また映像とのコラボレーションによる「いわさきちひろと吉田恭子の世界」、「オードリー・ヘップバーンコンサート」など、クラシック音楽をより親しみやすくそして印象深く届けるプログラムを行っている。

2003 年から、地域社会の活性と福祉の精神を目的に、全国の小中学生をクラシックの世界へ道案内する巡回教育プログラム「ふれあいコンサート」をスタート。これまでに、約320 公演、8 万人以上が参加している。これらの様々な活動と功績が認められ、2008 年度「関西・経済と心の会/ こころの奨励賞」を受賞。

2010 年春からは「クラシックを芳( かぐ)」と題しアロマの香りと音楽を楽しむという新企画を立ち上げOLや若い世代の女性に人気を博している。2011 年夏に第1 回目の音楽祭を立ち上げスタートした。軽井沢大賀ホールにて弦楽器のアンサンブルアカデミー「若い芽のアンサンブル in 軽井沢」を開催、実行委員長を務め、後進の指導にも力を入れている。

オフィシャル・ホームページ

photo:岩切等


森本義晴(医学博士)

森本義晴(医学博士)

1951 年大分県生まれ。関西医科大学、同大学院卒業。産婦人科医、医学博士。IVFなんばクリニック院長、医療法人三慧会理事長、IVF JAPAN CEO。現在、テレビ、ラジオの出演や全国での講演、書籍、雑誌の執筆、ビデオ・CD の監修などで幅広く活躍している。

英国、米国、オーストラリアで体外受精を研修し、1988 年、河内総合病院不妊センターを設立。体外受精チームを率いた活動で、全国的な注目を集める。

1998 年、日本で初めての統合医学を応用した不妊・不育治療専門機関「IVF 大阪クリニック」を設立。

1999 年、日本で初めての未熟卵子を用いた体外受精児の妊娠に成功。顕微授精などの西洋的最先端治療に積極的に取り組む一方、東洋医学的な運動療法を取り入れ、高い妊娠率を上げている。また、早くから不妊治療における「心のケア」の大切さを説く。さらに、運動療法や気功、漢方など東洋的手法を併用し、高い妊娠率を達成、国内外から注目を集めている。聖マリアンナ医科大学客員教授。近畿大学先端技術総合研究所客員教授。Pochon CHA University(韓国)客員教授。関西医科大学非常勤講師。京都大学医学部保健学科非常勤講師。日本IVF 学会理事長。JISART(日本生殖補助医療標準化機関)理事。日本受精着床学会常務理事。ASPIRE(アジア太平洋生殖医学会)理事長(President)。

〔著書・監修書・ビデオ〕『 赤ちゃんができた』( ごま書房)、『迷走する精子たち』( ごま書房)、『CD ブック・さよなら不妊症』( ビクターブックス)、ビデオ『赤ちゃんができる Dr. 森本の受胎気功』( キュアー) 、『幸せな赤ちゃんを産むわくわくハッピーノート』(ゴマブックス)『おなかの赤ちゃんとおしゃべりしよう』(PHP 研究所)、『しあわせ胎教BOOK』(胎児のためのCD& 妊娠ダイアリー付き)(西東社)

 


Schedule

■主催:ビルボードジャパン 

■後援:大阪産婦人科医会、兵庫県産科婦人科学会、テレビ大阪  

■協力マタニティーカーニバル実行委員会 阪神電気鉄道 スーパーバイザー: ブリランテ

■特別協賛:

アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社

 

■出演者:

【演奏】吉田恭子(ヴァイオリン) 鈴木慎崇(ピアノ)

【講演】医学博士 森本義晴

※開場時よりロビーにて公演参加企業の展示会を実施いたします。

 

会場兵庫県立芸術文化センター 大ホール

(阪急電鉄神戸線「西宮北口」より南へ徒歩2分)

 

入場料:無料(全席自由) ※招待券が必要です。

 

■応募方法

 官製はがきの裏面に住所、氏名、年齢をご記入の上、下記宛先までご応募ください。

 抽選で、ペア500組(1000名様)をご招待いたします。

 

 

 ◎送付先:

540-0008 大阪市中央区大手前1215 テレビ大阪サービス「マタニティー公演」事務局

 ◎応募締切 2012 3 7 日(水)当日消印有効

 

お問い合わせ

 テレビ大阪サービス「マタニティー公演」事務局 0120-434-63610:0018:00平日)

 

■その他

ビルボードカンファレンス「マタニティーと音楽のシンフォニー」の前半は、基調講演として森本博士が、胎教について、「胎児の潜在能力」、「胎教の科学」等長年培ってきた研究題材をベースに講演を行います。

そして後半は、吉田恭子さんの演奏が音楽による胎教をテーマとしたトークを交えながら披露されます。

また、演奏会終了後、豪華景品が当たる特別抽選会を実施いたします。

【基調講演(約30 分予定)】医学博士:森本義晴

【演奏会(約60 分予定)】ヴァイオリン 吉田恭子、ピアノ 鈴木慎崇

【演奏曲目】エルガー:愛の挨拶/クライスラー:愛の喜び

      オードリーヘップバーンの映画メドレー

  ラフマニノフ:祈り/サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン他

※ 曲目は変更する場合がございます。

※小さいお子さんとご一緒の場合、ご希望の方には、講演・演奏中でもロビー等への移動が容易なホール後方席(出口扉付近席)をご案内させていただきます。