CONCERT

billboard classics festival 2019 in 薬師寺~阪神・近鉄つながって10周年~ 阪神なんば線開業10周年記念世界遺産コンサート

本公演は終了いたしました。皆さまのご来場、誠にありがとうございました。

世界遺産を舞台に誕生する音楽祭、ポップス・ロック&オーケストラ公演

世界遺産・薬師寺を舞台に、話題のポップス・ロック&オーケストラ
「billboard classics festival 2019 in 薬師寺」の幕があがる。
音楽界注目の大舞台の管弦楽は、世界で活躍する指揮者、西本智実率いるイルミナートフィルハーモニーオーケストラ。
西本が導くダイナミックで華麗な響きのなかで、藤井フミヤ、NOKKO、小柳ゆき、Salyu、
さらに尾崎豊の継承者、尾崎裕哉が登場、豪華共演が実現する。
そして、「TRUE LOVE」「フレンズ」「あなたのキスを数えましょう」「to U」
そして「I LOVE YOU」等、日本の音楽シーンに輝く名作が次々と披露される。
春の一夜、古都・奈良を舞台に平成のフィナーレを飾り、
そして新時代に向かう祝祭の音楽の祭典が誕生する。

【開場17:45/開演18:30/終演20:30予定】
演奏開始後の休憩時間はございません。 

※公演チケットで当日限り薬師寺の白鳳伽藍(はくほうがらん)・玄奘三蔵院伽藍(げんしょうさんぞういんがらん)
の二ヶ所拝観が可能です。(※拝観時間:8:30~17:00 受付16:30まで。西塔、食堂除く)

SCHEDULE

2019年4月27日(土)開演18:30(開場17:45)終演20:30予定 会場:薬師寺大講堂前特設会場 ※終演

【近鉄増便のお知らせ】
お帰りの際、利便向上のため近鉄西ノ京駅で一部の特急・急行列車を臨時停車いたします。
詳しいダイヤはこちら

MOVIE

PROFILE

藤井フミヤ

藤井フミヤ

1983年、チェッカーズとしてデビュー。10年にわたるバンド活動を経て解散。1993年にシングル「TRUE LOVE」をリリース。以降、ソロアーティストとしてシングル・アルバムのリリースや全国ツアー開催のほか、音楽イベントへの参加、神社での奉納コンサートなど幅広い活動を行っている。
2014年・2015年に自身初のフルオーケストラコンサート「billboard classics FUMIYA FUJII PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」を開催し、各地を代表するオーケストラとの共演を成功させる。
2017年には世界的指揮者・西本智実氏を迎えてのフルオーケストラ公演「藤井フミヤ meets 西本智実 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 」を開催。
2018年9月21日よりデビュー35周年に突入。2019年7月からアニバーサリーイヤーの後半を飾る全国ツアー「十音楽団」を開催する。

オフィシャルサイト http://www.fumiyafujii.net/

NOKKO

NOKKO

1984年 REBECCAのボーカルとしてデビュー。「フレンズ」がミリオンセラーを記録し一躍トップアーティストとして名を広める。バンド解散後はソロとして活躍し、代表曲となる「人魚」を発表。
2015年にはREBECCAが20年ぶりに再結成。横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナでのライブを大成功させ、NHK紅白歌合戦への出場も果たす。
以降もソロとして多くの歌番組やイベントなどへの出演を続ける中、2017年7月~9月にはREBECCAとして28年ぶりのライブツアーを開催し、超満員の武道館2days公演含め各地で大熱狂のライブを繰り広げた。
また、このツアーの為に制作された新曲「恋に堕ちたら」をREBECCAとして17年ぶりにシングルリリースし話題に。
その後の「billboard classics festival 2017」への初出演を経て、2018年3月~5月には単独公演「NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」を東京・大阪・名古屋・札幌・福岡の5大都市で開催し、全ての会場でスタンディングオベーションを巻き起こす大盛況のツアーとなった。
2019年2月~3月には、ビルボードライブ東京および大阪、ブルーノート名古屋での東名阪ツアーが決定している。

リンク:
オフィシャルサイト  http://nokko.jp
オフィシャルfacebook  https://www.facebook.com/Nokko76thStar
オフィシャルTwitter  https://twitter.com/nokko76thstar

 

 

小柳ゆき

小柳ゆき

1982年1月26日生まれ。埼玉県出身。
現役高校生のシンガーとして「あなたのキスを数えましょう 〜 You were mine 〜」で1999年デビュ−。
2000年5月24日発売「Koyanagi the Covers PRODUCT 1」は洋楽カヴァー・アルバムとして初のオリコン1位を獲得。
また、ホイットニー・ヒュ−ストンのプロデューサーとして知られる米国 R&Bシーンの重鎮、Kashifとのデュエット作品リリ−ス、国際的にも注目される。
2004年1月に、デビュー以降2003年までのカヴァーも含めた全シングルを収録したベスト・アルバム"MY ALL リリース。2004年1月からロンドンでも生活を経験した後、ロンドンレコーディング曲も収録したオリジナル・アルバム "i'll be Travelin Home"を リリース。
2010年2月にはデビュー10周年記念ベストアルバム「The Best Now&Then ~ 10th Anniversary ~」を発売
2013年3月には「YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012 Believe in yourself BEST SELECTION」のライブアルバムのリリース。
4月にはオリジナル楽曲として4年6ヶ月ぶりとなる新曲「ジェットコースター」をリリース。同曲は富士急ハイランド2013春のイメージソングに決定。
7月には北乃きい、稲森いずみ主演の映画【爆心 長崎の空】の主題歌「ひまわり」が決定。
8月にはTHE CONVOY 今村ねずみが仕掛けるエンターテインメントショウの舞台出演。
世界も視野に入れた音楽活動や、ミュージカルなど活躍の場を広げている。

小柳ゆきオフィシャルファンクラブ http://www.yuki-koyanagi.jp/

Salyu

Salyu

2000年4月、Lily Chou-Chouとしてデビューを果たし、彼女の歌が全編にフィーチャーされた岩井俊二監督作品、映画『リリイ・シュシュのすべて』が公開される。2003年には映画「kill bill」で、「回復する傷」がタランティーノ監督の強いリクエストにより劇中歌として採用される。2004年、日本を代表する音楽プロデューサー小林武史プロデュースのもとSalyu としてデビュー。圧倒的な表現力と深みのある独特の歌声で作品を多数発表し、2006年にはBank Band with Salyuとして「to U」をリリース。Mr.Children桜井和寿とのデュエットで、圧倒的な声の存在感が注目を集める。2008年には日本武道館にて単独公演を成功。2011年にはCornelious(小山田圭吾)との共同プロデュースによる『s (o)un(d)beams』をsalyu × salyu名義で発表。国内外問わず多くの音楽ファン、クリエーターから注目されると共に、前衛的な作品が海外からも注目を集め、ロンドン、バルセロナ、バンコク、オーストラリアと海外公演やフェスに多数出演を果たし、大きな話題となる。2014 年には台湾、香港公演を行い両公演ともにソールドアウト。アジア圏からの注目度も高い。2018年には13年ぶりにBank Band with Salyu名義で「MESSAGE-メッセージ-」を発表。2019年2月には3度目となるフルオーケストラコンサート「billboard classics Salyu with 小林武史 premium symphonic concert 2019」を開催し、話題を集める。
HP http://salyu.jp/
Instagram
http://www.instagram.com/salyu_official/

尾崎裕哉

尾崎裕哉

Hiroya Ozaki

デジタルネイティブ世代のバイリンガル、
コンテンポラリー・シンガーソングライター。

1989年、東京生まれ。
2歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間を米国ボストンで過ごす。慶應義塾大学大学院卒。2016年に、自伝『二世』(新潮社)を出版し、アーティスト「尾崎裕哉」としては初の音源となるDigital 1st Single『始まりの街』をリリース。2017年春、初のフィジカルCD作品『LET FREEDOM RING』をリリース。以後ライブ活動を続けながら新しい作品を発表している。またオーケストラとのコラボでビルボードクラッシックコンサートも定期的に開催し、そのスケール感ある表現力も評価されている。ONE MAN STAND という弾き語りツアーを全国規模でやりながら、2019年には初のフルアルバムリリースの予定。

尾崎裕哉オフィシャルサイト http://www.hiroyaozaki.com/

西本智実

西本智実

イルミナート芸術監督(IPO)、岸和田市立浪切ホール芸術ディレクター、中国広州大劇院(オペラハウス)名誉芸術顧問、大阪音楽大学客員教授、松本歯科大学名誉博士、平戸名誉大使第1号、大阪国際文化大使第1号。名門ロシア国立交響楽団、サンクトペテルブルクミハイロフスキー歌劇場で指揮者ポストを歴任後、英国ロイヤルフィル、ハンガリー国立歌劇場始め世界約30ヶ国の各国を代表するオーケストラ、名門歌劇場、国際音楽祭より指揮者として招聘。
2013年よりヴァチカン国際音楽祭に毎年招聘され、2014年ヴァチカンの音楽財団よりアーノンクール氏と共に【名誉賞】が最年少で授与。2017年、IPOはウィーンフィルに次ぐ称号 名誉パートナーオーケストラを授与、2019年には中国7都市8公演を成功に導いた。芸術監督として制作する舞台芸術は鋭利に富み、各演目の再演が続いている。
国家戦略担当大臣より感謝状など受賞多数。
2007年ダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出。2015年と2016年G7サミットの海外向けテレビCMに起用される。アメリカの3つの財団から奨学金給付を受け、ハーバード大学ケネディスクール“エグゼクティブ教育”修了。

西本智実公式HP http://www.tomomi-n.com/
写真:塩澤秀樹

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

ヴァチカン国際音楽祭名誉パートナーオーケストラ。
芸術監督西本智実のもと、受賞歴を多く持つ国内外のオーケストラ首席経験者などの奏者で結成、国籍・国境を超越する既成概念から抜け出した新しいスタイルのオーケストラ。
2013年アジアのオーケストラとして史上初めて【ヴァチカン国際音楽祭】【枢機卿ミサ】で演奏。2014年より毎年ウィーンフィルと共にメインオーケストラとして招聘されている。
京都南座ではオペラ『蝶々夫人』全幕を京都の芸舞妓衆と共演、泉涌寺音舞台、高野山開創1200年記念法要演奏会、帝国ホテル芸術祭等、各地の伝統芸能との新しい融合により日本文化を世界へ発信。2015年日韓国交正常化50周年記念の公演、アジア諸国の作品世界初演、2017年には日本の古典芸能を西洋音楽の様式と技術で世界に発信するINNOVATION OPERA「ストゥーパ~新卒塔婆小町~」を世界初演し、再演が続いている。2018年末~2019年始、中国から招聘され主要7都市8公演を成功させる。
テレビやCMにも出演多数。

 イルミナート公式HP  http://illuminartphil.com 
イルミナート公式Twitter   https://twitter.com/IlluminArtPhil   

写真:新井秀幸

TICKET

チケット

ローソンチケット  0570-084-005(Lコード:54376) 
イープラス 
チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード:145-486)
CNプレイガイド 0570-08-9999
楽天チケット 
Yahoo!チケット 
---------------------------------

チケット価格

8,000円   ペア15,000円(全席指定・税込)
※特製プログラム付
※未就学児入場不可
※公演チケットで当日限り薬師寺の白鳳伽藍(はくほうがらん)・玄奘三蔵院伽藍(げんしょうさんぞういんがらん)の二ヶ所拝観が可能です。(※拝観時間:8:30~17:00 受付16:30まで。西塔、食堂除く)
---------------------------------

 注意事項 ※雨天決行、荒天中止
※夜は大変気温が下がる可能性がございますので、お客様ご自身で防寒対策をしっかりと行って頂くようお願い致します。
※本公演は屋外公演のため、雨天の際の雨具は各自でご用意をお願いいたします。なお、客席内での傘のご利用はできません。
※荒天の際は公演が中止となる場合があります。
※当日、車いす用のスペースを準備するため、お手数ですがチケットを購入された後、
公演一週間前までに必ずお電話にて下記お問合せ先までご連絡ください。
※公演中の録音・録画・写真撮影等は固くお断りいたします。
※公演内容につきましては、やむを得ない事情により変更が生じる場合がありますのであらかじめご了承ください。
※公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
※会場内にロッカー、クローク等の設備はありません。
※当日は、周辺道路の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用の上、早めにお越しください。
※公演チケットで当日限り薬師寺の白鳳伽藍(はくほうがらん)・玄奘三蔵院伽藍(げんしょうさんぞういんがらん)の二ヶ所拝観が可能です。(西塔、食堂除く)
近鉄増便の
お知らせ
お帰りの際、利便向上のため近鉄西ノ京駅で一部の特急・急行列車を臨時停車いたします。
詳しいダイヤはこちら
お問合せ先 YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日11時~19時)

DETAIL

主催 株式会社阪神コンテンツリンク
共催 阪神電気鉄道
特別協力 法相宗大本山 薬師寺
後援 米国ビルボード、朝日新聞社、テレビ大阪
協賛 近畿日本鉄道
企画制作 ビルボードジャパン
   
開催日時 2019年4月27日(土)開演18:30(開場17:45) 
終演20:30(予定)、演奏開始後の休憩時間はございません。
会場 薬師寺大講堂前特設会場
(奈良県奈良市西ノ京町457)近鉄西ノ京駅より徒歩1分
アクセス
出演 藤井フミヤ、NOKKO、小柳ゆき、Salyu、尾崎裕哉
指揮 西本智実
管弦楽 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。