CONCERT

八神純子Premium Symphonic Concert with 稲垣潤一

八神純子×オーケストラ公演決定!
AORの"KING&QUEEN"による豪華競演実現!-スペシャルゲスト稲垣潤一-

八神純子の新しいフルオーケストラ公演が決定した。音楽ファン待望の2年ぶりの舞台では、
代表曲「みずいろの雨」「ポーラー・スター」に加え、新オーケストラ編曲作品も続々に選曲。
そして、スペシャルゲストは稲垣潤一。
不朽の名曲「ドラマティック・レイン」、「愛は時を越えて」をダイナミックでスピード感あるオーケストラサウンドのなかで披露。
想像を超えたドラスティックな展開が誕生する。
まさに日本の AOR史に輝く "KING&QUEEN"による豪華競演が実現。
輝きの新時代に向けた挑戦の舞台、絶対に見逃せない。

 
出演:八神純子
指揮:栁澤寿男(東京)、渡辺俊幸(西宮) 
管弦楽:ビルボードクラシックスオーケストラ(東京)、兵庫芸術文化センター管弦楽団(西宮)
ピアノ:宮本貴奈

SCHEDULE

東京:2019年4月21日(日) 14:30開演(13:30開場)
東京文化会館 大ホール
西宮:2019年5月11日(土) 16:00開演(15:15開場)
兵庫県立芸術文化センター大ホール(阪急神戸線「西宮北口」駅直結 徒歩2分)

PROFILE

八神純子

八神純子

“重ねた日々が加えた色や艶。上手い、では言い足りない”
伸びやかで濁りも影もない声、小さなホールならマイクを必要としないのではないかと思わせる豊かな声量、そして確かで安定した音程。一つ一つの言葉を丁寧に伝える歌が、聴く人の心を揺さぶるシンガーソングライター。1978年に「思い出は美しすぎて」でのデビュー以来、「みずいろの雨」「ポーラー・スター」「パープル タウン~ You Oughta Know By Now」など数々のヒット曲を生み出した。
一時中断した音楽活動を2011年より再開以来、オリジナルアルバム「Here I am ~ Head to Toe~」そして「There you are」の制作や全国各地での様々な編成でのコンサートを行ってきた。
2018年には、渋谷Bunkamura オーチャードホールにて、年に一度のスペシャルコンサート「ヤガ祭り」、「ビルボードライブ・The Night Flight 5」そして「キミの街へ」などのコンサートを行い、今年も2月の「ビルボードライブ・The Night Flight 6」を皮切りに、ライブ活動を続けていく。

八神純子オフィシャルサイト http://junkoyagami.com/
公式facebook   https://www.facebook.com/junkoyagami.official
公式Twitter https://twitter.com/junko_yagami

稲垣潤一

稲垣潤一
1953年7月9日生まれ。仙台市出身。
中学時代から本格的なバンド活動を始める。
高校卒業後、ライブハウス、ディスコ、米軍キャンプなど様々な場所でライブ活動をする中、
ドラムを叩きながらのボーカルというスタイルで注目を浴び、1982年「雨のリグレット」でデビュー。
「ドラマティック・レイン」(1982)や「夏のクラクション」(1983)、「クリスマスキャロルの頃には」(1992)他。
2016年から「コンセプトライブ」を行う。
2017年9月オリジナルアルバム「HARVEST」を発売。

1983年 日本レコード大賞 ベストアルバム賞「SHYLIGHTS」
1986年 日本レコード大賞 ベストアルバム賞「REALISTIC」
1987年 TBS日本作曲大賞 大賞受賞「思い出のビーチクラブ」
1993年 日本ゴールドディスク大賞「クリスマスキャロルの頃には」
2009年 日本レコード大賞 企画賞受賞 「男と女」・「男と女2」
2011年 第1回東北グッドエイジャー賞 


【Twitter】稲垣潤一_Official Staff@JI_hotclub
【稲垣潤一HP】http://www.j-inagaki.com/

栁澤寿男(指揮)

栁澤寿男(指揮)

 旧ユーゴを中心に活動する日本人指揮者。05-07年、マケドニア旧ユーゴ国立歌劇場首席指揮者。07年、国連暫定行政ミッション下のコソボフィル響首席指揮者に就任。同時に、サンクトペテルブルグ響、プラハ響、フラデツクラロヴェ響、西ボヘミア響、サラエボフィル、ベオグラード国立歌劇場、セルビア放送響、アルバニア放送響などに客演。07年、旧ユーゴの民族共栄を願ってバルカン室内管弦楽団を設立。09年、コソボ北部ミトロヴィッツァで国連開発計画、国際安全保障部隊、コソボ警察の尽力を得て開催された民族混成オーケストラによるコンサートは奇跡のコンサートとも言われ、日本の高等学校教科書「世界史A」(実教出版)にも記載されている。10年、ニューヨーク国連総会に付随するイベント「バルカン・リーダーズ・サミット」で演奏。11年、ウィーン楽友協会公演を実現。15年、World Peace Concertをスタートし世界各地でコンサートを行っている。国内では、新日フィル、日フィル、東フィル、東響、都響、シティフィル、札響、仙フィル、群響、名フィル、京響、大フィル、兵庫芸文管、日本センチュリー響、九響、アンサンブル金沢などに客演。現在、バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィル響首席指揮者、ベオグラード・シンフォニエッタ名誉首席指揮者、ニーシュ響首席客演指揮者。書籍に「バルカンから響け!歓喜の歌」(晋遊舎)。

©木之下晃

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスが主宰する新しい音楽の創出に挑む演奏家たちによる特別編成オーケストラ。2015年以来、玉置浩二・八神純子・福原美穂プレミアム・シンフォニック・コンサートにおいて高いパフォーマンスを発揮。その豊潤な響きが観客を魅了し続けている。近年、サラ・ブライトマンとの共演をはじめとする先鋭的音楽活動が注目されている京都フィルハーモニー室内合奏団を中核に編成。新しい音楽を開拓する意思のもと、関東・関西の主要オーケストラから選抜した俊英演奏家たちが集結。
写真:兵庫県芸術文化センター公演(2014年2月より) 指揮:柳澤寿男

兵庫芸術文化センター管弦楽団

兵庫芸術文化センター管弦楽団

阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとしてオープンした兵庫県立芸術文化センターの専属オーケストラとして2005年9月に設立。楽団員の在籍期間は最長3年。日本をはじめ、ヨーロッパ、アメリカなどでオーディションを行い、世界各地から将来有望な若手演奏家を集め、様々な公演を通じオーケストラ奏者としての経験を積み、優秀な人材を輩出するアカデミーの要素も持つ、世界でも類を見ない新しいシステムのオーケストラである。芸術監督は世界的に活躍する指揮者である佐渡裕が創設時より務め、地元に愛されるオーケストラとして地域に密着した活動を行っている。定期会員数は4,500名を超え、定期演奏会の回数は9回27公演と国内でもトップクラスである。その他、名曲、ファミリー、ポップス等のコンサートや室内楽シリーズ、県内中学1年生を対象とした「わくわくオーケストラ教室」、毎年夏の芸術監督プロデュース・オペラでの演奏など、多彩な活動を展開している。2006年関西元気文化圏賞ニューパワー賞、2011年神戸新聞平和賞、2017年ミュージック・ペンクラブ賞受賞。通称PAC(パック)オーケストラ。
http://hpac-orc.jp

TICKET

チケット価格 7,800円 ペアチケット14,000円 (税込・全席指定)
※特製プログラム付
※未就学児入場不可
------------------------------
一般販売  3/16(土)AM10:00より各プレイガイド発売
------------------------------
Club BBL
先行受付

Club BBL会員先行抽選 
後日発表
ClubBBL会員についてのお問合せ:03-3479-4141(平日10001900 土日祝定休)

------------------------------

プレイガイド先行

日程後日発表
------------------------------

お問合せ先 (東京)キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
(西宮)YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日11時~19時)

PHOTOS

DETAIL

主催   ビルボードジャパン
企画制作  ビルボードジャパン
後援  米国ビルボード
開催日時 (東京)2019年4月21日(日) 開場13:30/開演14:30
(西宮)2019年5月11日(土) 開場15:15/開演16:00
会場

(東京)東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分)
(西宮)兵庫県立芸術文化センター 大ホール(阪急神戸線「西宮北口」駅直結 徒歩2分)

出演 八神純子
スペシャルゲスト 稲垣潤一
ピアノ 宮本貴奈
指揮 栁澤寿男(東京)渡辺俊幸(西宮)
管弦楽 ビルボードクラシックスオーケストラ(東京)
兵庫芸術文化センター管弦楽団(西宮)

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。