CONCERT

八神純子 プレミアム・シンフォニック・コンサート Tokyo 2017~ライブCD『八神純子プレミアム・シンフォニック・コンサート』リリース記念~

デビュー以来、日本のAORの女王として音楽シーンに輝きを放つ八神純子。

本年7月、2年ぶりとなる東京でのフルオーケストラ公演が決定!
注目の舞台では、代表曲「みずいろの雨」「Mr.ブルー~私の地球」「ポーラー・スター」「パープル タウン」の他、
「翼があるなら」「There you are」「出発点」などの新オーケストラ作品群も披露される。
指揮は欧州音楽界で活躍中の柳澤寿男、管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団。
夏の陽光とともに八神純子の伸びやかな歌声が、華麗かつ壮大な響きのなかに降り注ぐ。

本公演は八神純子の初のオーケストラ公演ライブCD、『八神純子プレミアム・シンフォニック・コンサート』
(2015年10月2日 兵庫県立芸術文化センターにて収録 指揮:栁澤寿男  管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団)の
リリースを記念し、本年2月名古屋公演に続く、待望の東京公演。
 

★八神純子×オーケストラ最新ライブCDを会場限定で特別販売 八神純子・指揮者栁澤寿男サイン会実施★
当日CD購入者全員を対象に、公演終了後、特別サイン会を実施いたします。

ライブCD『八神純子 プレミアム・シンフォニック・コンサート』
指揮:栁澤寿男 管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団
2015年10月2日 兵庫県立芸術文化センター大ホールにて収録

SCHEDULE

東京:7月8日(土) Bunkamuraオーチャードホール 16:00開演(15:00開場)

MOVIE

PROFILE

八神純子

八神純子

“重ねた日々が加えた色や艶。上手い、では言い足りない” 伸びやかで濁りも影もない声、小さなホールならマイクを必要としないのではないかと思わせる豊かな声量、そして確かで安定した音程。一つ一つの言葉を丁寧に伝える歌が、聴く人の心を揺さぶるシンガーソングライター。1978年に「思い出は美しすぎて」でのデビュー以来、「みずいろの雨」「ポーラー・スター」「パープル タウン~ You Oughta Know By Now」など数々のヒット曲を生み出した。一時中断した音楽活動を2011年より再開。2013 年にオリジナルアルバム「Here I am ~ Head to Toe~」を、2014 年には「Here I am premium」と、ベーシスト後藤次利氏らとの共演を収めたライブアルバム「The Night Flight」、2016年1月には「There you are」を発売。2015年は約100ステージをこなし、2016年は「CONCERT TOUR 2016–There you are–」「音楽のレシピ〜チョコっとライブ」など、全国各地での様々な編成でのコンサートを行っている。

栁澤寿男(指揮者)

栁澤寿男(指揮者)

 旧ユーゴを中心に活動する日本人指揮者。05-07年、マケドニア旧ユーゴ国立歌劇場首席指揮者。07年、国連暫定行政ミッション下のコソボフィル響首席指揮者に就任。同時に、サンクトペテルブルグ響、プラハ響、フラデツクラロヴェ響、西ボヘミア響、サラエボフィル、ベオグラード国立歌劇場、セルビア放送響、アルバニア放送響などに客演。07年、旧ユーゴの民族共栄を願ってバルカン室内管弦楽団を設立。09年、コソボ北部ミトロヴィッツァで国連開発計画、国際安全保障部隊、コソボ警察の尽力を得て開催された民族混成オーケストラによるコンサートは奇跡のコンサートとも言われ、日本の高等学校教科書「世界史A」(実教出版)にも記載されている。10年、ニューヨーク国連総会に付随するイベント「バルカン・リーダーズ・サミット」で演奏。11年、ウィーン楽友協会公演を実現。15年、World Peace Concertをスタートし世界各地でコンサートを行っている。国内では、新日フィル、日フィル、東フィル、東響、都響、シティフィル、札響、仙フィル、群響、名フィル、京響、大フィル、兵庫芸文管、日本センチュリー響、九響、アンサンブル金沢などに客演。現在、バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィル響首席指揮者、ベオグラード・シンフォニエッタ名誉首席指揮者、ニーシュ響首席客演指揮者。書籍に「バルカンから響け!歓喜の歌」(晋遊舎)。

©木之下晃

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立。日本のオーケストラとして最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約140名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。桂冠名誉指揮者はチョン・ミョンフン。2015年4月よりミハイル・プレトニョフを特別客演指揮者に、アンドレア・バッティストーニを首席客演指揮者に迎えた。
Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会を中心とする自主公演、レギュラーオーケストラである新国立劇場を中心としたオペラ・バレエ演奏、NHKにおける『ニューイヤー・オペラコンサート』『名曲アルバム』をはじめ、他の放送演奏など、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。
海外公演も積極的に行い、最近では2013年12月韓国・大邱市の招聘による日本から唯一のアジア・オーケストラ・フェスティバル出演、2014年3月にはアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアー、そして2015年12月には日韓国交正常化50周年を記念してチョン・ミョンフン指揮のもとソウルと東京の2都市でソウル・フィルハーモニー管弦楽団と合同で「日韓友情『歓喜の第九』」演奏会を行い、国内外の注目を集めた。
1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。また東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト http://www.tpo.or.jp/
公式Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
公式twitter https://twitter.com/tpo1911

 

TICKET

チケット価格 8,400円(税込・全席指定)
※特製プログラム付き
※未就学児(6歳未満)の入場はお断りいたします。
一般販売  3月25日(土)10:00~各プレイガイドにて販売

チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 (Pコード:323-705)
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 (Lコード:76612)
CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/ 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp/
楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp
Yahoo!チケット http://ticket.yahoo.co.jp
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
キョードー東京 http://kyodotokyo.com 0570-550-799

ClubBBL会員
先行抽選受付
【Club BBL会員先行抽選受付】受付終了
エントリー期間:2017/2/10(金)15:00~2017/2/19(日)23:59まで
お問合せ先 キョードー東京 0570-550-799 (平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

PHOTOS

DETAIL

主催   ビルボードジャパン
企画制作  ビルボードジャパン
後援  米国ビルボード
開催日時 2017年7月8日(土)16:00開演(15:00開場)
会場 Bunkamura オーチャードホール
出演 八神純子
指揮 栁澤寿男
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。