CONCERT

MIHO FUKUHARA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2016

SCHEDULE

東京:4月29日(祝・金) 開演17:00 (開場16:00) Bunkamuraオーチャードホール ※終演
西宮:8月7日(日) 開演17:00 (開場16:00)  兵庫県立芸術文化センター 大ホール ※終演

福原美穂×オーケストラ&ゴスペル、総勢約300名による真夏の競演が実現!

 新しい音楽の可能性を追求するビルボードクラシックスでは、今夏、類稀な歌唱力によって日本を代表するヴォーカリストとして知られる福原美穂のフルオーケストラコンサートを開催します。オーケストラと合唱との奇跡の競演が実現し、大きな反響を呼んだ2014年2月のフェスティバルホール公演から2年余。さらに進化した福原美穂の新しいオーケストラ作品公演が、日本を代表する指揮者、大友直人率いる総勢300人余におよぶオーケストラ&合唱(ソウルバードクワイア)とともに誕生します。

 今春、音楽シーンの大きな注目を集めた東京・Bunkamuraオーチャードホール公演。長期休暇を経て舞台に復帰した福原美穂が新たな力強いパワーでニューアルバム「Something New」から選曲を含む新しいオーケストラ作品を熱唱。オーケストラ&合唱の豪華競演による圧巻のステージが約2000人の観客を魅了しました。そして、いよいよ、兵庫県立芸術文化センターの大舞台にこの音楽の祝祭の舞台が実現。真夏の大きな陽光をうけ、福原美穂とオーケストラ&クワイアが奏でる大きな響きが降り注ぐとき、福原美穂の新たな未来が示されます。

【演奏曲】
福原美穂自身が選曲したオリジナル曲とともにゴスペルの珠玉の名曲(「Oh、Happy Day」、「Amazing Grace」等)の数々とニューアルバム「Something New」からの選曲したオーケストラバージョン作品他を演奏。
「Something New」「I Want More」「Dream On」「 Black Star」「Broken Heart」「Stand By Me」「Your Story」「ライジングハート」 「Power to the people」「Joyful Joyful」「Oh Happy Day」「Bridge over troubled water「Thank you」「Amazing grace」「 LOVE 〜winter song〜」(予定)

追加決定!福原美穂が歌うチャリティソング Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜』

【『Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜』について】
LIGHT UP NIPPONを支援するため、2013年に発表されたチャリティソング。
CD・配信の売上げがLIGHT UP NIPPONで東北各地で打ち上げられる花火の資金として、一般社団法人LIGHT UP NIPPONに寄付されます。

『Light Up Nippon』 
福原美穂&ソウルバードゴスペルクワイアのリハーサルの模様、最新映像が到着しました!

https://youtu.be/wiOj_erXGG4

 今年で6回目の開催がアナウンスされたLIGHT UP NIPPON。今年は、東北沿岸地に加え、熊本地震にて甚大な被害を受けた熊本県・西原市、また、趣旨に賛同した北海道や広島県でも8月11日に同時開催されます。このLIGHT UP NIPPONの取り組みを広く伝え、想いを繋ぐことをテーマに、2013年、25組の著名人と、東北3県12市町村・総勢500名のこどもたちとともにつくりあげたチャリティソング『Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜』も、リリースから3年を向かえ、これまで、全国各地、学校の吹奏楽部や、地域の合唱サークルなど、様々な形で演奏されてまいりました。

 そんな中、福原美穂が、8月7日・兵庫県立芸術文化センター大ホールにて開催される自身のクラシックコンサート『MIHO FUKUHARA Premium Symphonic Concert 2016』にて、総勢300名のオーケストラ&ゴスペルクワイアとともに、『Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜オーケストラver.』を初披露することとなりました。壮大なクラシックアレンジに加え、当日は会場2,000人の来場者に合唱を呼びかけ、兵庫県西宮から、東北や熊本、そして全国へと想いをひとつにして届けます。また、会場では、花火打ち上げに必要な基金の寄付を呼びかける花火募金も受け付けます。

 東日本大震災から6年目の夏。この季節になるといつも、東北の空で見上げた花火をのことを思い出します。大友直人先生率いるビルボードクラシックスという神聖なステージで、音楽を愛する多くの皆さんとこの曲を奏でられる事が凄く楽しみです。想いとメロディの波動が西宮から東北や熊本、そして日本中に届く様、心を込めて歌いたいと思います。 (福原美穂)

 今年で6回目となるLIGHT UP NIPPON、今年は東北3県のほか、4月に起きた熊本地震の被災地である熊本県西原村でも花火が上がります。僕たちは東北からつながるこの想いと笑顔の連鎖を全国に広げ、2020年には全国各地で一斉に花火を見上げる夏が実現することを夢見て走り続けています。この歌の力が、全国に届くことを信じています。 (LIGHT UP NIPPON代表・高田佳岳氏)

Light Up Nipponプロジェクト公式サイト
http://songforlun.jp/

MOVIE

PROFILE

福原美穂

福原美穂

 北海道出身、29歳。15歳の時、地元テレビに出演したことがきっかけで北海道内限定ミニアルバムを2作発表。道内だけで10,000枚を超える大ヒットを記録した。2008年2月に日本人としてはじめて、米・LAの黒人教会にて「奇跡の子」と称されるパフォーマンスを披露。“黒人教会220年の歴史を変えた!”と賞賛を受け、4月に「CHANGE」でメジャーデビュー。2009年1月に1stアルバム「RAINBOW」を発売。15万枚の大ヒットとなり、オリコン初登場2位をマーク。翌年2ndアルバム「Music is My Life」を発表し、2作連続オリコンベスト5を記録。
 以降も、映画『沈まぬ太陽』や、『悪人』の主題歌に抜擢され、さらには、AI、三浦大知、和田アキ子、レオナ・ルイスなど、錚々たるシンガーとのコラボが次々と実現し、日本のソウルミュージックの新しい世代を牽引する存在として、その地位を確かなものとした。
 また、SWEETBOXの6代目ボーカリストにアジア人として初めて抜擢され、リリースされたアルバム「#Z21」のタイトル曲「#Z21」がUKダンスチャートで1位を獲得するなど、世界を見据えた活躍が今後も期待される。2015年12月には、2年半ぶりのオリジナル作品『Something New』をリリース。

<関連サイト>
http://www.fukuharamiho.com/
https://facebook.com/MihoFukuharaOfficial
https://twitter.com/FukuharaMiho
https://instagram.com/miho_fukuhara/

 

大友直人(指揮)

大友直人(指揮)

桐朋学園大学を卒業。指揮を小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明、岡部守弘各氏に師事した。桐朋学園大学在学中からNHK交響楽団の指揮研究員となり、22歳で楽団推薦によりNHK交響楽団を指揮してデビュー。現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団ミュージックアドバイザー。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。 在京オーケストラの定期演奏会にとどまらず、これまでにコロラド交響楽団、インディアナポリス交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団などに招かれ、2012年にはハワイ交響楽団のオープニングコンサートを指揮、同年6月にはロレーヌ国立管弦楽団の定期公演に客演。絶賛を博し、欧米での活躍にも大きな期待が寄せられている。 第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞(2000年)、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞(2008年)を受賞。

ソウルバードクワイア

ソウルバードクワイア

東京・大阪・福岡を拠点にゴスペルの本場アメリカより招いた外国人シンガーやプロデューサーをディレクターに迎えて活動している実力派ゴスペルクワイア。
2006年、映画「天使にラブソングを」のモデル校となっているロサンゼルス市、サウスウエストカレッジにてロサンゼルスの7大学のクワイアとの合同交流コンサートを開催、2007年にはグラミーショーアーティスト「カート・カー」を招いてのゴスペルコンサートを行う。
2008年、スポーツニッポン新聞社主催のゴスペルアワードエキスパート部門を2年連続で優秀賞を受賞。
2010年には、大阪城ホール、一万人の第九で平原綾香のバックゴスペルクワイアにてステージに参加、その他東京ディズニーシーのステージ、フジテレビ主催「HOT FANTASY ODAIBA」ゴスペルライブなど、一年通じて全国で様々なイベントに参加している。 2012年、東京ミッドタウンにて今話題のフラッシュモブを成功させるなど新しいことにも挑戦しながら、Jay'ed、土屋アンナなどのライブにもバックコーラスで出演し、ゴスペルを広めるべく精力的に活動の幅を広げている。

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立の日本で最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約130名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者にミハイル・プレトニョフを擁する。
Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会を中心とする自主公演、新国立劇場等でのオペラ・バレエ演奏、『NHKニューイヤー・オペラコンサート』、NHK『名曲アルバム』、テレビ朝日『題名のない音楽会』、テレビ東京『東急ジルベスターコンサート』などの放送演奏により全国の音楽ファンに親しまれる存在として、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。
海外公演も積極的に行い、近年では2014年3月のアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアー、そして2015年12月には日韓国交正常化50周年を記念してチョン・ミョンフン指揮のもとソウルと東京の2都市でソウル・フィルハーモニー管弦楽団と合同で「日韓友情『歓喜の第九』」演奏会を行い、国内外の注目を集めた。
1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。また東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市および公益財団法人長岡市芸術文化振興財団と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト http://www.tpo.or.jp/
公式Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
公式twitter https://twitter.com/tpo1911

 

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスが主宰する新しい音楽の創出に挑む演奏家たちによる特別編成オーケストラ。福原美穂スペシャル・クラシックコンサート(2014年2月11日フェスティバルホール)では、その豊潤な響きが観客を魅了した。近年、サラ・ブライトマンとの共演をはじめとする先鋭的音楽活動が注目されている京都フィルハーモニー室内合奏団を中核に編成。新しい音楽を開拓する意思のもと、関東・関西の主要オーケストラから選抜した俊英演奏家たちが集結。
写真:兵庫県芸術文化センター公演(2014年2月より) 指揮:柳澤寿男

TICKET

一般チケット販売

西宮:2016年6月18日(土)より各プレイガイドにて販売開始
チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:298-592)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケットhttp://l-tike.com/ 0570-084-005(Lコード:57175)
兵庫県立芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

※東京公演は終演しました。

チケット価格

S席8,300円(税込・全席指定)
※未就学児童入場不可
※特製プログラム付

お問合せ先

西宮:YUMEBANCHI 06-6341-3525 (平日11:00~19:00) www.yumebanchi.jp/

東京:キョードー東京 0570−550−799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

ClubBBL会員
第2次先行販売
【西宮】

【Club BBL会員先行抽選受付】
西宮:ビルボードライブClubBBL会員先行ローソンチケット抽選受付
確認用URL:http://l-tike.com/clubbbl-hrg/
受付期間:終了(6/22(水)15:00~6/26(日)

プレイガイド先行

※受付終了いたしました。
◆ローソン 
http://l-tike.com/ 0570-084-005
プレリクエスト 抽選受付期間:6/11(土)19:00 ~ 6/15(水)23:59

◆イープラス
http://eplus.jp/
プレオーダー受付:6/11(土)12:00 ~ 6/13(月)10:00

YUMEBANCHI先行 受付期間:終了(6/14(火)7:00~6/16(木)23:59)
ClubBBL会員
第1次先行販売
【西宮】
 【Club BBL会員先行抽選受付】
西宮:ビルボードライブClubBBL会員先行ローソンチケット抽選受付 
確認用URL:http://l-tike.com/clubbbl-hrg/
※受付終了いたしました

DETAIL

主催 ビルボードジャパン
後援 米国ビルボード・J-WAVE(東京)、FM802(西宮)
協力 MBS(西宮)
企画制作 ビルボードジャパン・東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、ビルボードクラシックスオーケストラ(西宮)
開催日時

西宮:2016年8月7日(日)開演17:00 (開場16:00) ※終演

東京:2016年4月29日(祝・金)開演17:00 (開場16:00) ※終演

会場  西宮:兵庫県立芸術文化センター 大ホール
東京:Bunkamuraオーチャードホール
出演 福原美穂
指揮 大友直人
合唱 ソウルバードクワイア
 管弦楽 ビルボードクラシックスオーケストラ(西宮)
東京フィルハーモニー交響楽団(東京)

PHOTOS

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。