CONCERT

May J. Premium Concert 2017~Me, Myself & Orchestra~

SCHEDULE

2017年11月5日(日)15:00開演 会場:東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分)

2017年秋のアートシーズンの訪れとともに、May J.の初のフルオーケストラ コンサートが実現する。
デビュー10周年を経て、さらに新たな世界に挑戦するMay J.。
その記念すべき舞台は、世界的オペラ&バレエ公演で知られる
東京文化会館大ホール。(世界遺産・国立西洋美術館正面)
May J.の“プラチナヴォイス”がオーケストラの壮麗な旋律のなかで新しい生命となってホールに降り注ぐ。
話題作「Let It Go」をはじめ、「My Heart Will Go On」、「Sparkle -輝きを信じて-」のほか、
スタンダード名曲の数々をオーケストラのダイナミックな響きとともに披露。
May J.の澄み切った歌声が大きな音楽空間を満たすとき、
歌姫の輝ける音楽ステージが誕生する。

特別先行受付中 ~8月20日(日)23:59まで 特電:0570-084-686

◆来場者特典:特製オペラグラス付き◆
PSA_4766★s
※写真はサンプルです。異なるタイプのオペラグラスを提供させていただく場合もございます。

PROFILE

May J.

May J.

May J.(メイジェイ)

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。
圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。
2006年7月12日ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。
記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当。同年の第65回紅白歌合戦に初出場。
2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。
2016年3月16日、ともに30万枚を超えたヒット作、「Summer Ballad Covers」「Heartful Song Covers」に続く、大ヒットカヴァーシリーズの第3弾「Sweet Song Covers」をリリース。

◆Official HP: http://www.may-j.com/
◆Official Facebook: https://www.facebook.com/mayjofficial
◆Offcial Twitter: https://twitter.com/mayjamileh

栗田博文(指揮)

栗田博文(指揮)

1988年第23回東京国際音楽コンクール指揮部門において第1位、翌年国内主要オーケストラを指揮しデビュー。1989年に渡欧。同年、第1回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールに入賞。1995年第1回シベリウス国際指揮者コンクールの最高位に輝く。同年、フィンランド放送交響楽団より招かれ、ヨーロッパデビューを果たす。古典から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、様々なジャンルとのコラボレーションも積極的に行う。国立音楽大学客員教授。
栗田博文ブログ http://hirofumi-kurita.com/

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立の日本で最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約130名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者にミハイル・プレトニョフを擁する。
Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会を中心とする自主公演、新国立劇場等でのオペラ・バレエ演奏、『NHKニューイヤー・オペラコンサート』、NHK『名曲アルバム』、テレビ朝日『題名のない音楽会』、テレビ東京『東急ジルベスターコンサート』などの放送演奏により全国の音楽ファンに親しまれる存在として、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。
海外公演も積極的に行い、近年では2014年3月のアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアー、そして2015年12月には日韓国交正常化50周年を記念してチョン・ミョンフン指揮のもとソウルと東京の2都市でソウル・フィルハーモニー管弦楽団と合同で「日韓友情『歓喜の第九』」演奏会を行い、国内外の注目を集めた。
1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。また東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市および公益財団法人長岡市芸術文化振興財団と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト http://www.tpo.or.jp/
公式Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
公式twitter https://twitter.com/tpo1911

 

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスが主宰する新しい音楽を創出に挑む演奏家たちによる特別編成オーケストラ。大友直人指揮福原美穂スペシャル・クラシックコンサート(2014年2月11日フェスティバルホール)では、
その豊潤な響きが観客を魅了した。近年、先鋭的音楽活動が注目されている京都フィルハーモニー室内合奏団を中核に編成。新しい音楽を開拓する意思のもと、関東・関西の主要オーケストラから選抜した俊英演奏家たちが集結。
写真:兵庫県芸術文化センター公演(2014年2月より) 指揮:柳澤寿男

TICKET

チケット一般販売 2017年9月9日(土)AM10:00~ 各プレイガイドより販売
チケット価格 6,800円(全席指定・税込)
※特製プログラム&特製オペラグラス付き ※未就学児入場不可
プレイガイド先行受付中 --------------------------------
【チケットぴあ プレリザーブ】
8/9(水)11:00 〜 8/20(日)23:59 http://t.pia.jp/(Pコード:341-405)
【ローソンチケット プレリクエスト】
8/11(金祝)15:00 ~ 8/20(日)23:59 http://l-tike.com/(Lコード:73015)
【イープラス プレオーダー】8/9(水)12:00 〜 8/20(日)18:00 http://eplus.jp/
【楽天チケット先行】8/9(水)11:00 〜 8/20(日)23:59 http://r-t.jp
【キョードー東京先行】
8/9(水)11:00〜8/20(日)23:59 http://kyodotokyo.com  
一般発売 --------------------------------
9月9日(土)AM10:00~

チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 Pコード:341-405
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 Lコード: 73015
イープラス http://eplus.jp/
楽天チケット http://r-t.jp
キョードー東京 http://kyodotokyo.com
東京文化会館チケットサービス http://t-bunka.jp/ticket/ 03-5685-0650

Club BBL会員先行 --------------------------------
7月31日(月)15:00~8月8日(火)23:59まで  ※受付終了
【受付URL】https://l-tike.com/st1/clubbbl-ticket02 
当落・チケット引取:8/11(金祝)15:00 ~ 8/16(水)23:00まで
お問合せ先 --------------------------------
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)http://kyodotokyo.com

DETAIL

主催・企画制作 ビルボードジャパン
後援 米国ビルボード、TOKYO FM
開催日時 2017年11月5日(日)14:00開場/15:00開演 
会場 東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分、世界遺産・国立西洋美術館正面)
出演 May J.
指揮 栗田博文
管弦楽 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
ピアノ・
オーケストラ編曲
宮本貴奈

PHOTOS

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。