CONCERT

KOKIA 2017 The Christmas Season with The Orchestra

聖夜の訪れを告げるファンタジックな音世界

2017年12月、クリスマスシーズンを彩るKOKIAスペシャルコンサートが実現。
舞台は世界的オペラ&バレエ公演で知られる東京文化会館。KOKIAの歌声がホール全体を包みながら優しく降り注ぐ。共演は、国内外の交響楽団、そして坂本龍一等のオーケストラ公演指揮で活躍中の栗田博文指揮のもと選出された、東京フィルハーモニー交響楽団とビルボードクラシックスオケによる特別編成オーケストラ。新編曲のKOKIAオリジナルナンバーに加え、クリスマスソングも演奏。クリスマスシーズンに贈る特別プログラムが管弦楽の響きのなかで誕生する。KOKIAの歌声が紡ぐ珠玉の作品たちが、聖夜の訪れを告げるファンタジックな音世界を導いていく。

【演奏曲】「安心の中」「ありがとう…」「MOMENT~今を生きる~」
「聖なる夜に」「あたたかい場所」「映画のような恋でした」「Faraway」
「小さなうた」「大きな背中」、クリスマスソングメドレー他(予定)

◆来場者特典◆
KOKIAデザイン 特製クリスマス・クリアファイル(3枚セット)

KOKIAファイル2

SCHEDULE

2017年12月10日(日)16:00開演 会場:東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分) ※終演

MOVIE

PROFILE

KOKIAKOKIA

<!--:ja-->KOKIA<!--:--><!--:en-->KOKIA<!--:-->

音楽・芸術を愛した祖父母の影響で多くの芸術に慣れ親しんで育つ。中でも音楽の世界に強く惹かれ、幼い頃より自然とピアノで曲を作るようになる。3歳からヴァイオリンを始め、高校・大学と桐朋学園で声楽を専攻。クラシックを学ぶ一方、自らが作詞・作曲をした楽曲を通して、音楽の持つ素晴らしさやその可能性をたくさんの人に伝えたいと感じ、大学在学中の1998年にデビュー。早くから海外での評価も高く、変幻自在なその歌声は「ボーダーレスな歌声」としてヨーロッパでも支持をされ活動の場を世界に広げている。シンプルで心に残るメッセージを大事にしている彼女の歌は、多くの人に音楽を通して「love & peace」を問いかけている。
KOKIAオフィシャルサイト http://www.kokia.com

KOKIA born on July 22, 1976 is a singer-songwriter from Japan,
singing with a wide radius of musical influences.

She was a musical child ,and learnt the violin.
While studying music in the USA she started to learn the piano.
When she returned to Japan she was accepted into the Toho Gakuen,
the most prestigious musical school in Japan.
She majored in opera, as this style showed off her voice to its full potential.

Her first single in 1998, “Aishiteru Kara”, reached the top twenty in Japan.
This caught the eye of well-known producer/singer Yoko Kanno,
and she offered to include Kokia on the soundtrack to the anime series Brain Powerd.
“Ai no Rinkaku”, a duet between Kokia and Yoko Kanno, was produced. In 2004,
Kokia’s song “Yume ga Chikara” was used to support the Japanese team at the Athens 2004 Olympic Games. She celebrates the 15th anniversary of a debut in 2013.
In 2014, her first concert with the Orchestra will be held.

Her songs represent 'Love & Peace' and stay audiences heart.

Official site http://www.kokia.com

栗田博文(指揮)

<!--:ja-->栗田博文(指揮)<!--:-->

1988年、第23回東京国際音楽コンクール指揮部門において第1位優勝を果たし、翌年、国内主要オーケストラを指揮しデビュー。1989年に渡欧。同年、第1回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール(イタリア)に入賞し国際的な評価を確立。1995年、第1回シベリウス国際指揮者コンクール(フィンランド)の最高位に輝く。同年、フィンランド放送交響楽団より招かれ、ヨーロッパデビューを果たし大好評を博す。国内外の活発な指揮活動とともに、国立音楽大学客員教授を務め、後進の指導にも力を注いでいる。クラシック音楽の古典から現代作品まで、幅広いレパートリーを持つほか、様々なジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。
栗田博文ブログ http://hirofumi-kurita.com/

 

 

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立。日本のオーケストラとして最古の歴史をもち、メンバー約160名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフ。自主公演の他、新国立劇場他でのオペラ・バレエ演奏、NHK他における放送演奏など、高水準の演奏活動を展開。また、海外公演も積極的に行い、国内外から高い注目を集めている。
1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト https://www.tpo.or.jp/
フェイスブック /TokyoPhilharmonic/
ツイッター @tpo1911
インスタグラム tokyophilharmonicorchestra

©上野隆文

 

 

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスオーケストラ

ビルボードクラシックスが主宰するポップスとクラシックの融合による新しい音楽の創出に挑む演奏家たちによる特別編成オーケストラ。2015年以来、玉置浩二、石井竜也、八神純子、福原美穂プレミアム・シンフォニック・コンサートや、ビルボードクラシックス・フェスティバルなど数々の舞台において高いパフォーマンスを発揮し、その豊潤な響きが観客を魅了し続けている。新しい音楽を開拓する意思のもと、関東・関西の主要オーケストラから選抜した俊英演奏家たちが集結。

写真:兵庫県芸術文化センター公演(2014年2月より) 指揮:柳澤寿男

TICKET

 チケット一般発売 10月7日(土)AM10:00~ 各プレイガイドより販売
 チケット価格 8,800円(税込・全席指定)
※特製プログラム& KOKIAデザイン特製クリスマス・クリアファイル付
一般発売
10/7(土)
AM10:00~
--------------------------------
チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 (Pコード:342-050)
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 (Lコード: 70530)
イープラス http://eplus.jp/ 
楽天チケット http://r-t.jp 
キョードー東京 http://kyodotokyo.com 0570-550-799
東京文化会館チケットサービス http://www.t-bunka.jp/ticket/ 03-5685-0650

お問合せ先

--------------------------------
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)http://kyodotokyo.com

DETAIL

主催・企画制作   ビルボードジャパン
 後援  米国ビルボード
 開催日時  2017年12月10日(日)15:00開場/16:00開演 
 会場  東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分、世界遺産・国立西洋美術館正面)
 出演  KOKIA
 指揮  栗田博文
 管弦楽  東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

PHOTOS

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。