CONCERT

billboard classics
KODA KUMI
Premium Symphonic Concert 2022

チケット一般発売中 4月23日(土)10:00~

ローソンチケット:https://l-tike.com/kodakumi-psc2022/
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/kodakumi2022/
イープラス:https://eplus.jp/bc-kodakumi/
CNプレイガイド(大阪のみ)

-------------------------------------

 

倖田來未×ビルボードクラシックス、自身初となるフルオーケストラ公演が東阪4日間にわたり開催決定!

2000年のデビュー以来、シングル63枚、オリジナル・フルアルバム18枚、ライブDVD20枚あまりをリリース。
全米ビルボード総合チャートでもチャートインを果たすなど、歌手として最前線での活動を続けてきた倖田來未。
そして2022年初夏、日本を代表する歌手たちとオーケストラとの共演コンサートを
数多く手掛けてきたビルボードクラシックスに満を持して登場。

自身初となるフルオーケストラ公演では、これまでに国内外のアーティストと積極的にコラボレーションを行ってきた
倖田の多彩な音楽性が、煌びやかな管弦楽の響きをまとい、さらに鮮やかなステージが繰り広げられることだろう。

指揮・オーケストラ編曲を務めるのは、ピアニスト、指揮者、作編曲家としてアーティストへの楽曲提供や
映画のサウンドトラックなど幅広く活動する藤原いくろう。
ポップスとクラシック音楽双方の魅力を巧みに引き出すオーケストレーションで聴衆を興奮の渦に包みこむ。
管弦楽は東京公演では藤原が2022年4月よりポップスエグゼクティブプロデューサーに就任する
パシフィック フィルハーモニア東京が、大阪公演では日本センチュリー交響楽団が務める。

日本を代表する舞台芸術の殿堂、渋谷・Bunkamuraオーチャードホール、大阪・フェスティバルホールで、
倖田來未の新しい挑戦に大きな期待が集まる。

 

SCHEDULE

2022年5月19日(木) 開場17:30 開演18:30 Bunkamuraオーチャードホール ※終演
2022年5月20日(金) 開場17:30 開演18:30 Bunkamuraオーチャードホール ※終演
2022年6月27日(月) 開場17:30 開演18:30 フェスティバルホール
2022年6月28日(火) 開場17:30 開演18:30 フェスティバルホール

DETAIL

主催・企画制作 ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)
後援 米国ビルボード
ソリスト 倖田來未
指揮 藤原いくろう
ピアノ 櫻井大介
コーラス TIGER
ラテンパーカッション 小野かほり
管弦楽 【東京】パシフィック フィルハーモニア東京
【大阪】日本センチュリー交響楽団

 

TICKET

チケット

チケット 12,000円 (税込)
※特典付き
※枚数制限:お1人様各公演1申込のみ最大4枚まで
----------------------------

先行発売

■プレイガイド2次先行(抽選)  ※受付終了
受付期間:
東京 4月15日(金)12:00〜20日(水)23:59
大阪 4月14日(木)10:00〜20日(水)23:59
※プレイガイドによって受付開始、終了時間が異なる場合があります

ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス
----------

■倖田來未オフィシャルFC2次先行 (抽選) ※受付終了
受付期間:3/25(金)13:00~3/29(火)23:59
倖田組

----------
■モバイルFC playroom2次先行 (抽選)  ※受付終了
受付期間:3/31(木)13:00~4/4(月)23:59
playroom
----------

■倖田來未オフィシャルFC先行 (抽選)  ※受付終了
受付期間:3月9日(水)15:00~3月13日(日)23:59
倖田組
----------
■モバイルFC playroom先行 (抽選)  ※受付終了
受付期間:3月16日(水)13:00~3月21日(月・祝)23:59
playroom
■ビルボードライブ会員「Club BBL」先行 (抽選) ※受付終了
受付期間:3月22日(火)10:00~3月27日(日)23:59 
当落確認・入金期間:3月30日(水)15:00~4月3日(日)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/clubbbl-ticket0770 (当日15時より受付開始)

※Club BBL会員先行抽選エントリーご希望の皆様へ
エントリー対象となるClub BBL会員は
2022年3月17日(木)23:59までにご入会が完了された方となります。
https://www.billboard-live.com/pg/membership/index.php/p/membership/m/login

ご注意ください
※枚数制限:1公演につき、お1人様4枚まで
※Club BBL会員年会費のご返金はいかなる場合でも承っておりませんので予めご了承ください。
※座席位置に関してのお問合せはご遠慮ください。
※ビルボードライブ予約センターでのチケット販売はございません
※Aから始まる会員番号は無料のゲスト会員のご登録です。
無料のゲスト会員ではエントリーできませんのでご注意ください。

Club BBL会員ご登録に関するお問合せ
Club BBL事務局:03-3479-4141(当面の間平日12:00~17:00)
----------------------------

 

注意事項


※未就学児入場可(販売制限:3歳以上チケット必要、3歳未満もお座席が必要な場合はチケット必要)
※車椅子をご利用のお客様は、下記【お問合せ】先までお電話にてお問合せください。
※収容率は政府の方針、感染状況等により判断いたします。
※チケット購入の際は必ず、こちらに掲載している注意事項をご確認の上、チケットをお求めください。
※チケットを紛失された方、または当日チケットをお忘れになった方はチケットがなければどのような場合でもご入場できません。
※本公演購入時にご登録の氏名、緊急連絡先等は、万が一来場者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。
※チケットを店頭または電話でご購入いただいたお客様、および購入時に個人情報の登録をされなかったお客様は公演当日に会場にてご連絡先の記載・提出をお願いいたします。
※その他、当日の感染予防対策におきましては、公式サイトをご参照ください。
----------------------------

お問合せ

【東京】キョードー東京 0570-550-799 (平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
【大阪】YUMEBANCHI 06-6341-3525 (12:00〜18:00/土日祝休)
----------------------------

〇新型コロナウイルス感染予防対策について

※収容率は政府の方針、感染状況等により判断いたします。なお収容率100%で実施する場合、前後左右を空けずにお座りいただくことになりますので予めご了承ください。
※公演実施については今後の政府の方針により、変更になる場合もございます。

当日は、政府および自治体等による感染拡大予防のための各種ガイドラインに基づき
感染予防対策を徹底し、お客様により良い公演をお届けできるよう、
また、安心してご来場いただけますよう、出演者・スタッフをはじめ関係者一同、全力で努めてまいります。

ご来場を予定されているお客様におかれましては、
注意事項をご確認の上、チケットをお求め頂いたうえで、
新型コロナウイルス感染拡大予防の趣旨をご理解頂き、手洗いおよび咳エチケットの徹底、消毒液のご利用など
感染予防および拡散防止にご協力いただきますようお願い申し上げます。

ご来場のお客様へご協力のお願いと感染予防対策について

イベント開催時のチェックリスト(各自治体の様式に基づく)
【東京 5/19】
【東京 5/20】

PROFILE

倖田來未

倖田來未

2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー、全米ビルボードダンスチャートで最高位18位を記録。 日本では同曲で2000年12月にデビュー。続くセカンドシングル「Trust Your Love」のremix盤は全米ビルボード総合チャートでも最高位19位を獲得し、日本人7人目のランクインの快挙となる。
2005年、06年にそれぞれ発売したベストアルバムはいずれも200万枚を突破。2021年デビュー20周年を迎えた。自身の活動だけではなく国内外のアーティストとコラボレーションを積極的に行う中、写真集やフォトエッセイ等、アーティスト活動のみならずファッションアイコンとしても幅広い活動を行っている。

藤原いくろう

藤原いくろう

指揮者、ピアニストとしてステージ出演をしながら、コンサートのプロデュース、アーティストへの楽曲提供、映画のサウンドトラック制作などその活動は多岐にわたり、とりわけ音楽監督としてポップスアーティストとオーケストラとのシンフォニックコンサートを数多く手がけ高い評価を得ている。 東京ニューシティ管弦楽団との関わりは深く、2007年に上海の日中音楽祭にて指揮、2014年にはポップス・ミュージック・ディレクターに就任しているが、今回の「Pacific Philharmonia Pops Tokyo」エグゼクティブプロデューサー就任で、より幅広くジャンルを超えた活動を目指す。

 

パシフィック フィルハーモニア東京

パシフィック フィルハーモニア東京

1990年「東京ニューシティ管弦楽団」として設立。定期演奏会等の自主公演の他、オペラ、バレエ、音楽鑑賞、レコーディング、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動。
また2017年からポップス定期演奏会を開催し、アニメ・ゲーム音楽など各界のアーティストと共演を続けている。2018年からは楽団誕生の地である練馬で練馬定期演奏会を開催し、地元に根差した活動も行っている。2022年4月には飯森範親が音楽監督に、藤原いくろうがポップスエグゼクティブプロデューサーに就任し、さらに楽団名を「パシフィックフィルハーモニア東京」へ改称して、更なる飛躍を目指す。
音楽監督飯森範親、指揮者園田隆一郎、ポップスエグゼクティブプロデューサー藤原いくろう。公益社団法人日本オーケストラ連盟正会員。

日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し、2019年に楽団創立30周年を迎えた。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者、秋山和慶がミュージックアドバイザーを務め、2021年4月より久石譲が首席客演指揮者に就任。ザ・シンフォニーホールで開催するシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズを展開する。オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」をはじめ教育プログラムや地域連携事業にも力を入れている。

https://www.century-orchestra.jp/

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。