CONCERT

藤井フミヤ meets 西本智実PREMIUM SYMPHONIC CONCERT

藤井フミヤ×西本智実 初共演が実現。
奇跡のコラボレーションが、新たな歴史を創る
~フミヤの新しいオーケストラ作品群とともに、藤井フミヤ×西本智実による新曲を初披露~

◆ツアー初日を飾った4/22 東京文化会館公演のレポートを掲載
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50232/2

 

【4/29(土・祝)名古屋公演 当日券販売のご案内】
開場1時間前より当日券売り場にて販売いたします。
4/29(土) 14:00より
※限定数のみの販売となりますので予めご了承ください。
※当日券のお問い合わせ:サンデーフォーク名古屋【 tel:052-320-9100 (10:00~18:00) 】

【5/7(日)福岡公演】
制作席解放につきチケット、枚数限定で販売致します。
※予定枚数に達し次第終了となります。

◆チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:320-205)
◆イープラス http://eplus.jp/ 
◆ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-008(Lコード:82611)

 

---テレビ大阪にて再放送決定!---
「フルオーケストラと夢の競演 ~藤井フミヤ30年目の挑戦~」(再)
放送日時: 5月7日(日)26:15~27:10

 _RSC3979写真01  (C)TVA

2017年春、常に挑戦し続ける藤井フミヤが、世界的指揮者・西本智実を迎え、さらに新しい音楽領域に挑む。
全国の主要ホールを舞台に「藤井フミヤ meets 西本智実 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」と題した2年ぶりのフルオーケストラ公演が実現。
2017年音楽シーン話題の舞台では、西本智実(作曲)&藤井フミヤ(作詞)の新制作曲をはじめ、新しく選出したオーケストラ作品群を披露。
藤井フミヤ×西本智実の注目の初共演が新しいフミヤの世界を導く。

西本智実写真 塩澤秀樹

名作「TRUE LOVE」をはじめ、「今、君に言っておこう」「タイムマシーン」ほか新しいオーケストラ作品を演奏。
そして、西本作曲・藤井作詞による新曲「あなたからの手紙」を初披露。

【4/22、23東京文化会館公演 セットリスト】
第1部
序曲 (新オーケストラ編曲作品)
あなたからの手紙 (新制作作品)
Another Orion
落陽
ふるさと (新オーケストラ編曲作品)
ふたつの青空 (新オーケストラ編曲作品)
命の名前
夜明けのブレス

第2部
TRUE LOVE (新オーケストラ編曲作品)
今、君に言っておこう (新オーケストラ編曲作品)
Life is Beautiful
消えないキャンドル (新オーケストラ編曲作品)
Blue Moon Stone (新オーケストラ編曲作品)
タイムマシーン (新オーケストラ編曲作品)
ALIVE

SCHEDULE

東京:4月22日(土)  東京文化会館 大ホール 16:15開場  17:00開演 ※完売、終演
東京:4月23日(日) 東京文化会館 大ホール 13:15開場  14:00開演 ※完売、終演
名古屋:4月29日(土)  名古屋センチュリーホール 15:00開場  16:00開演 ※残席僅少
福岡:5月7日(日)  福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 15:30開場  16:00開演 ※残席僅少
大阪:5月16日(火)  フェスティバルホール 18:00 開場 19:00開演
大阪:5月17日(水)  フェスティバルホール 18:00開場  19:00開演 ※完売
東京:5月20日(土)  東京文化会館 大ホール 15:15開場  16:00開演 ※完売
東京:5月21日(日)  東京文化会館 大ホール 13:15開場  14:00開演 ※完売

MOVIE

PROFILE

藤井フミヤ

藤井フミヤ

1962年7月11日、福岡県久留米市生まれ。
1983年、チェッカーズのボーカルとしてデビュー。
1993年、「TRUE LOVE」をリリースし、以降ソロアーティストとして活動している。
2014年・2015年にはデビュー30周年の軌跡を彩る自身初のフルオーケストラコンサート「billboard classics FUMIYA FUJII PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」を開催し、各地を代表するオーケストラとの共演を成功させる。
また2017年は弟・尚之とのユニットF-BLOODが結成20周年を迎え、アルバムのリリースと全国ツアーの開催が決定している。

オフィシャルHP : fumiyafujii.net

西本智実

西本智実

 イルミナート芸術監督兼首席指揮者、ロイヤルチェンバーオーケストラ音楽監督兼首席指揮者、日本フィルミュージックパートナー。大阪音楽大学客員教授、松本歯科大学名誉博士。平戸名誉大使第1号、大阪国際文化大使第1号。 名門ロシア国立響及び国立歌劇場で指揮者ポストを外国人で初めて歴任、世界約30ヶ国の名門オーケストラ、名門歌劇場、国際音楽祭より指揮者として招聘。2013年よりヴァチカン国際音楽祭に毎年招聘され、2014年にはヴァチカンの音楽財団より【名誉賞】が最年少で授与。国家戦略担当大臣より感謝状、出光音楽賞など 受賞多数。
 2004年『Newsweek JAPAN』「世界が尊敬する日本人100人)」に選出、2007年ダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出。2015年エルマウ(ドイツ)・2016年伊勢志摩G7サミットに向け、日本政府が海外へ日本国を広報するテレビCM及び日本国政府公式英文広報誌に国際的に活躍している日本人として起用。ハーバード大学院(ケネディスクール)"エグゼクティブ教育"にアメリカの3つの財団より奨学金研修派遣され修了。
 BSジャパン毎週日曜日午前10時30分~「ミステリアス・ジャパン」のナビゲーター、音楽・指揮を務めている。

西本智実公式HP http://www.tomomi-n.com/
写真:塩澤秀樹

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

芸術監督西本智実のもと、受賞歴を多く持つ国内外のオーケストラ首席経験者などの奏者で結成され、国籍・国境を超越する今までの既成概念から抜け出した新しいスタイルのオーケストラ。ヴァチカン国際音楽祭にウィーンフィルと共にメインオーケストラとして連続招聘をされ、京都南座ではオペラ『蝶々夫人』全幕を京都の芸妓・舞妓衆と共演、『高野山開創1200年記念法要演奏会』、『泉涌寺音舞台』、『開業125周年記念企画帝国ホテル芸術祭』等、各地の伝統芸能を採り入れ新しい融合により日本文化を世界へと発信。ベトナム公演での民族楽器ダンバオとの共演や2015年日韓国交正常化50周年記念の公演など、アジア文化の新しい融合も発信、また、グラミー賞受賞のジャズ・ピアニストのロバート・グラスパーとの共演等、幅広い活動をしている。2014年からオーチャードホール定期公演がスタート。テレビやCMにも出演多数。

 

イルミナート公式HP  http://illuminartphil.com 
イルミナート公式Twitter   https://twitter.com/IlluminArtPhil   
写真:新井秀幸

九州交響楽団

九州交響楽団

1953年発足、1973年からプロオーケストラとして活動開始。初代常任指揮者・石丸寛(現・永久名誉音楽監督)から、森正、安永武一郎(現・永久名誉指揮者)、フォルカー・レニッケ、黒岩英臣、小泉和裕、山下一史、大山平一郎、秋山和慶と受け継がれ、20134月から小泉和裕が音楽監督に就任。指揮者陣には、桂冠指揮者に秋山和慶、首席客演指揮者に小林研一郎を擁してさらなる充実を図っている。1990年の釜山公演をはじめ"アジアにひらかれた福岡"にふさわしい演奏活動、青少年育成のための演奏活動など、九州各地で年間約130回の演奏会を行っている。さらに、福祉施設でのアウトリーチ活動など、社会貢献活動も積極的に展開。
これまでに、福岡市文化賞、西日本文化賞、文部大臣地域文化功労賞、福岡県文化賞などを受賞。2006年から「九響シリーズ」のCDが発売されている。

兵庫芸術文化センター管弦楽団

兵庫芸術文化センター管弦楽団

阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとしてオープンした兵庫県立芸術文化センターの専属オーケストラとして2005年9月に設立。楽団員の在籍期間は最長3年。日本をはじめ、ヨーロッパ、アメリカなどでオーディションを行い、世界各地から将来有望な若手演奏家を集め、様々な公演を通じオーケストラ奏者としての経験を積み、優秀な人材を輩出するアカデミーの要素も持つ、世界でも類を見ない新しいシステムのオーケストラである。芸術監督は世界的に活躍する指揮者である佐渡裕が創設時より務め、地元に愛されるオーケストラとして地域に密着した活動を行っている。定期会員数は4,900名を超え、定期演奏会の回数は9回27公演と国内でもトップクラスである。その他、名曲、ファミリー、ポップス等のコンサートや室内楽シリーズ、県内中学1年生を対象とした「わくわくオーケストラ教室」、毎年夏の芸術監督プロデュース・オペラでの演奏など、多彩な活動を展開している。2006年関西元気文化圏賞ニューパワー賞、2011年神戸新聞平和賞受賞。通称PAC(パック)オーケストラ。http://hpac-orc.jp

TICKET

チケット価格 9,800円(税込・全席指定)
※特製プログラム付
※未就学児童入場不可
※本公演は、開演中の客席へのご入場を制限させていただきます。予めご了承下さい。
一般チケット販売 2017年2月18日(土)10時~各プレイガイドにて販売開始

【東京】
◆チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:323-121)
◆ローソンチケット 0570-08-4003(Lコード:75109)
◆イープラス http://eplus.jp   

【名古屋】
◆サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com 052-320-9000
◆チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:321-728) http://t.pia.jp/
◆ローソンチケット 0570-084-004(Lコード:43335) http://l-tike.com/
◆イープラス http://eplus.jp/

【福岡】
◆チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 (Pコード:320-205)
◆ローソンチケット http://l-tike.com/   0570-084-008   (Lコード:82611)
◆イープラス http://eplus.jp/

【大阪】
◆チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:322-937)
◆ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:56021) http://l-tike.com/
◆CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/   0570-08-9999
◆イープラス http://eplus.jp/
◆楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
◆Yahoo!チケット  https://ticket.yahoo.co.jp/

お問合せ先 【東京】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00) www.kyodotokyo.com

【名古屋】サンデーフォークプロモーション  052-320-9100(10:00~18:00) http://www.sundayfolk.com

【福岡】キョードー西日本 092-714-0159(平日10:00~19:00/土10:00~17:00)http://www.kyodo-west.co.jp

【大阪】キョードーインフォメーション 0570-200-888 (10:00~18:00)
www.kyodo-osaka.co.jp

DETAIL

主催 ビルボードジャパン
後援 米国ビルボード、FM COCOLO(大阪)
協力 エフエフエム/オン・ザ・ライン
協賛(福岡) yanase
企画制作 ビルボードジャパン
開催日時、
会場
東京:4月22日(土)  東京文化会館 大ホール 16:15開場  17:00開演
東京:4月23日(日) 東京文化会館 大ホール 13:15開場  14:00開演
名古屋:4月29日(土)  名古屋センチュリーホール 15:00開場  16:00開演
福岡:5月7日(日)  福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 15:30開場  16:00開演
大阪:5月16日(火)  フェスティバルホール 18:00 開場 19:00開演
大阪:5月17日(水)  フェスティバルホール 18:00開場  19:00開演
東京:5月20日(土)  東京文化会館 大ホール 15:15開場  16:00開演
東京:5月21日(日)  東京文化会館 大ホール 13:15開場  14:00開演
出演 藤井フミヤ
指揮 西本智実
管弦楽 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ(東京・名古屋)
九州交響楽団(福岡)
兵庫芸術文化センター管弦楽団(大阪)

PHOTOS

世界のクラシック音楽の新しい魅力を導く多彩なパフォーマンスを披露します。